新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

臨時号⑦:図解 5分で分かるコロナ禍の工務店・工事会社の資金計画・資金繰り

コロナ禍の建設業が考える3つの図

先日の臨時号⑤:建設業特化・新型コロナウイルス関連支援策(4/20時点)に続き、「コロナで大変なんだけど、やることが多くてどこから手を付けて良いか分からない」という建設業の経営者の方向けに「お金・資金繰りに関する困った」を少しでも解消する目的で、ポイントを以下3つの図で説明します。
後半には、実例をベースに図解とイラストで5分で分かる解説を作成しています。

1:工務店・工事会社がコロナ禍の今、考える3つのこと

図1

2:「早いが金額が小さい」×「時間はかかるが金額が大きい」
建設業が使える支援策 期間と金額別整理

図2

「足元の資金確保」の優先度を考えるうえで、現状の支援策を整理した図です。本資料は分かりやすさを優先させているため、詳細については表の中にある相談窓口等に確認をお願いいたします。また、4/27時点の国の支援策に限った内容なので、政府発表等で内容は随時変わっていくほか、都道府県、市町村の支援策については各自治体のホームページをご確認ください。

3:工事が止まった!工務店・工事会社の資金計画

「工事は止まったが、コロナで先が見通せない中、お金を借りるのは怖い」
「金融機関に資金計画を説明できるか不安」という経営者の方向けに、
・工事が止まらなかった場合
・工事が止まったが、何も対策しなかった場合
・工事が止まった ⇒ 借入をした場合

の3つの資金計画のサンプルを作成しました。
入金、変動支出(工事に伴って発生する支払)、固定支出(毎月固定的に発生する支払)、の3つを棒グラフ、預金残高を折れ線グラフとして、簡易の資金計画としています。

年商2億円規模の下請工務店が工事停止期間に固定費分預金残高が減り、工事再開時に必要なお金が足りなくなるケースを想定し、作成しています。

図3

図4

図5

図とイラストで分かるコロナ禍の工務店の資金計画

上記3つの図についてより理解しやすくするために、実例をベースに架空の工務店経営者が先輩経営者に相談するという設定の対話形式(漫画風?)で以下3点でまとめています。
Ⅰ:建設業はどこから手をつける?
Ⅱ:建設業の資金計画・受注対応
Ⅲ:お金を借りる上で、気を付けること

↓ 登場人物 

画像6

Ⅰ:建設業はどこから手をつける?

画像7


画像8


画像9


画像10

図2

画像11


画像12

日本政策公庫 融資時の資料 ↓

納税猶予について ↓

社会保険支払い猶予 ↓

持続化給付金(5/1より申請受付)↓

雇用調整助成金 ↓

Ⅱ:建設業の資金計画・受注対応

画像14

図3


画像16

図4

画像18

図5

画像20


画像21


画像22

緊急小口資金 ↓

Ⅲ:お金を借りる上で、気を付けること

画像23


画像24


画像25

解説など

■池照社長と今市社長は架空の人物ですが、事業規模・業歴等はクラフトバンク会員の平均値です
■内容は前回ご協力いただいた認定事業再生士の鳥倉大介氏、ユニオンテック社員で工事会社の元経営者だった社員、クラフトバンク会員の意見を組み合わせて作成していますので、リアルな実例に即したものになっています

■政府が発信している業界別支援策パンフレットはコロナ禍の影響を先行して受けている飲食業や宿泊業、小売業が中心になっており、建設業向けは4/27時点でまだありません。

しかし、大手ゼネコンの工事中断、住宅展示場の休止など建設業へのコロナ禍の影響は拡大しており、今回建設業に特化した内容を作成しました。
イラストが手作り感あるのはご容赦くださいw

また、新建ハウジングの運営するメディア、チカラボにも関連記事がアップされました

なお、皆様のご意見もいただきながら、今後もより実戦的な内容を配信してまいります。ご要望等を当総研にお寄せください。

なお、続編はコロナ禍の工務店の売上計画です。
「借入をした後どうする?」を想定して作成しています。


臨時号:新型コロナウイルス感染症と建設業 過去記事

コロナ禍でも絶対に止まらない「必要不可欠」な工事とは?諸外国の定義から見えた3つの傾向(4/21時点)

建設業特化・新型コロナウイルス関連支援策(4/20時点)

新型コロナが変える建設業の働き方 ~対面と紙とテレワーク(4/14時点)

コロナ禍で日本の建設業が止まる可能性は?欧米各国の動向を基に考察する(4/12時点)

5分で分かるコロナ禍の工務店・工事会社の売上計画 3つのポイント

5分で分かるコロナ禍の工務店・工事会社の差別化とIT

ConTech総研のTwitter 


ありがとうございます。シェアもしていただければ幸いです。
14
ConTech総研は、「Construct the Connection」をテーマに、民間建築業界のいまとこれからを研究・発信してまいります。 建設系専門紙で連載中 https://chikalab.net/rooms/112

こちらでもピックアップされています

臨時:新型コロナウイルス感染症と建設業
臨時:新型コロナウイルス感染症と建設業
  • 12本

新型コロナウイルス感染症の流行が建設業に与える影響と、中小企業支援策等をまとめます

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。