房総半島台風_復旧工事の経過

【第2回】ブルーシートは被災後何日までに展張される必要があるのか

3月9日に台風15号(房総半島台風)上陸から半年を迎えますが、いまだに千葉県南部ではブルーシートの光景が広がっています。
本シリーズでは、台風からの被災家屋復旧における建設職人の意義と役割を考えます。

↓ 前回記事 ↓

復旧工事の現状

今回の検討に入る前に、房総半島台風からの復旧工事の全体像をあらためて概観します。工事を大きく「ブルーシート展張」「本格補修工事」に分けると、おおよそ下記の構図となっています。

台風15号・19号復旧工事の経過

地元事業者・自衛隊・消防/ボランティアは、被災直後から現地で活動し、数千件のブルーシート展張を実施。自衛隊は要支援者(高齢、要介護、障がい等)を対象として、無償展張を行いました。

全国から建設職人を募集し、工事費は希望者による負担というスキームを敷いたのは房総復興ブースターと、千葉県×ユニオンテック委託事業です。前者は主に本格補修工事を、後者はブルーシート展張工事を中心に実施しました。

そして、今なおブルーシートに覆われた家屋が数千件残っていると考えられます。

そもそもブルーシート展張は必要か?

すでに再三触れてきましたが、ブルーシート展張は応急的な(より具体的には3~6か月程度の)措置にすぎません。本格的に復旧したと言えるには、屋根をはじめとする家屋全体の補修工事が必要です。

とはいえ、「ブルーシート展張は必要ない」とは言い切れません。屋根の本格補修工事が可能な業者は限られており、全国から募集しなければならないため、一時的な措置としては必要です。特に、被災直後から開始された要支援者向けの無償展張は不可欠な過程です。

図2

本格補修工事が開始できるのはいつから?

千葉県×ユニオンテック委託事業を通じて全国から駆け付けた職人の多くは、ブルーシート展張だけでなく屋根工事も可能なスキルを持っていました。したがって、千葉県×ユニオンテック事業が開始されるまでの経緯をたどれば、本格補修工事を開始できるまでの期間が分かります。

時系列

ポイントは2つです。
・10月4日からユニオンテックが全国の職人募集を開始
・10月20日から施工班の職人が現地入りした

この間、16日。もし、千葉県とユニオンテックが事業開始の合意を台風上陸直後にしていたとしたら、屋根工事ができる職人は、台風の2週間後に現地で活動を開始できたことになります。

※全国の職人が現地で活動するためには、
①現地滞在のための宿泊施設や交通手段(そして双方の費用)を手配し、
②補修工事希望者からの電話受付窓口を設置する
必要があり、これらの中間支援準備を含めて2週間が必要

応急的なブルーシート展張は台風上陸後2週間以内に終了し、それ以降の復旧工事はすべて本格補修工事とする(もしブルーシートを展張するとしても、あくまでも数日後の屋根工事を前提とする)ことで、復旧がより早まることが期待されます。

ブルーシート展張と本格補修工事とで、必要な職人リソースはさほど変わらない?(要検証)

そもそもブルーシート展張が必要な理由は、
・(屋根補修よりも)専門性を必要としない
・(屋根補修よりも)少ないリソースでできる
の2点に集約されるように思われます。そして、以上の検討で、前者の専門性のある職人が全国から集まるまでは最速2週間かかるため、それまではブルーシートで凌がざるを得ないとわかりました。

しかし、後者の「屋根補修よりも少ないリソースでできる」の真偽については、よく実態を検証する必要があるようです。
前回記事では、1件の家屋にブルーシートを展張するのに、1人日分の職人リソースが必要であると見立てました。
しかし、1月末に行われた房総復興ブースター事務局の方々との協議を通じて、明らかになったことがあります。

千葉県×ユニオンテックの事業は「ブルーシート展張」を中心に、房総復興ブースターは「本格補修工事」を中心に実施したにもかかわらず、双方が必要とした1件あたり職人リソースはあまり変わらなかったのではないか、ということです。

また、保険や補助金の問題で、必ずしも台風上陸の2週間後から施工の申込が見込めるとは限らないことも考慮する必要があります。

次回以降、より問題の奥に踏み込んでいきます。

この記事を書いた人:田久保 彰太(ConTech総研)

--------------------------
ConTech総研のTwitter: https://twitter.com/ConTechResearch

ありがとうございます!
8
ConTech総研は、「Construct the Connection」をテーマに、民間建築業界のいまとこれからを研究・発信してまいります。

こちらでもピックアップされています

災害復旧 × 建設職人
災害復旧 × 建設職人
  • 4本

災害復旧に携わる建設業やその関連産業、メディア、自治体、官公庁の方向け

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。